刊行物

刊行物の紹介

慶應義塾大学と関係する経済学研究者の研究成果を迅速に公開するために、経済研究所ディスカッションペーパーを刊行しています。
英語で執筆された経済研究所ディスカッションペーパーは、国際的なディスカッションペーパーデータベースである RePEc にも掲載されます。

ディスカッションペーパー一覧

2021年3月31日
所得の世代間弾力性:JHPS第二世代付帯調査による分析
No: DP2021-007
著者: 赤林英夫、直井道生
言語: 日本語
2021年3月28日
日本における移民受け入れに対する人々の意識とその要因
No: DP2021-005
著者: 大久保敏弘
言語: 英語
2021年3月16日
Persistent Divides in Beliefs, Conflict, and Innovation
No: DP2021-004
著者: Alexander Mihailov、大垣昌夫
言語: 英語
2021年1月7日
チャイナ・シンドローム:クロスカントリーエビデンス
No: DP2021-003
著者: 谷口美南、清田耕造、丸山佐和子
言語: 英語
2021年1月5日
The causal effects of long-term PM2.5 exposure on COVID-19 in India
No: DP2021-002
著者: 山田昂弘、山田浩之、Muthukumara Mani
言語: 英語
2020年12月17日
ジョブのローテーションと特化ー動学マッチングモデル分析ー
No: DP2020-026
著者: 栗野盛光、黒川義教
言語: 英語
2020年12月1日
コロナ禍における在宅勤務の実施要因と所得や不安に対する影響
No: DP2020-025
著者: 石井加代子、中山真緒、山本勲
言語: 日本語
2020年11月30日
Improved Access to Safe Water: Effects on Adult Health and Time Reallocation in Rural Zambia
No: DP2020-024
著者: 島村靖治、清水谷諭、田口晋平、山田浩之
言語: 英語