刊行物

刊行物の紹介

慶應義塾大学と関係する経済学研究者の研究成果を迅速に公開するために、経済研究所ディスカッションペーパーを刊行しています。
英語で執筆された経済研究所ディスカッションペーパーは、国際的なディスカッションペーパーデータベースである RePEc にも掲載されます。

ディスカッションペーパー一覧

2022年4月5日
チームにおけるピア・ラーニングと労働生産性:フィールド実験からの事実
No: DP2022-005
著者: 亀井 憲樹、John Ashworth
言語: 英語
2022年3月9日
求人・求職者・最低賃金:職業安定業務統計からのエビデンス
No: DP2022-004
著者: 太田聰一、小前和智
言語: 英語
2022年2月15日
新型コロナワクチンと政治的支持
No: DP2022-003
著者: 高橋 雅生、高久 玲音、芦田 登代、井深 陽子
言語: 英語
2022年2月13日
新技術が生産性に与える影響—日本の製鉄業における操業改善と生産配分—  
No: DP2022-002
著者: 小林 流基
言語: 英語
2022年1月4日
The Gendered Impact of Rural Road Improvement on Schooling Decisions and Youth Employment in Morocco
No: DP2022-001
著者: 島村靖治、清水谷諭、山田英嗣、山田浩之
言語: 英語
2021年10月17日
The Impact of “Grow to Sell” Agricultural Extension on Smallholder Horticulture Farmers: Evidence from a Market-Oriented Approach in Kenya
No: DP2021-020
著者: 清水谷諭、田口晋平、山田英嗣、山田浩之
言語: 英語
2021年9月16日
日本酒の階層ベイズモデルを用いたヘドニック・アプローチ
No: DP2021-019
著者: 斎藤 湧生、中妻 照雄
言語: 英語
2021年9月3日
日本の金融教育がリスク性資産投資選択に及ぼす不均一な影響に係る実証分析
No: DP2021-018
著者: 荒木 宏子、ファン N. マルティネス ダブラ
言語: 英語
2021年8月31日
テレワークにおける問題:コミュニケーションと非定型仕事
No: DP2021-017
著者: 大久保敏弘
言語: 英語