刊行物

刊行物の紹介

慶應義塾大学と関係する経済学研究者の研究成果を迅速に公開するために、経済研究所ディスカッションペーパーを刊行しています。
英語で執筆された経済研究所ディスカッションペーパーは、国際的なディスカッションペーパーデータベースである RePEc にも掲載されます。

ディスカッションペーパー一覧

2020年3月8日
日本の対外直接投資の潜在性
No: DP2020-007
著者: テレサ・グレイニー、清田耕造
言語: 英語
2020年3月1日
自然災害の生産効率性へのダメージと回復:確率的フロンティア分析
No: DP2020-006
著者: Preeya Mohan、大久保敏弘、Eric Strobl
言語: 英語
2020年2月25日
伊勢湾台風における企業の存続と成長
No: DP2020-005
著者: 大久保敏弘、Eric Strobl
言語: 英語
2020年1月13日
家計のエネルギー選好と原発に関する意識調査
No: DP2020-003
著者: 大久保敏弘、成田大樹、Katrin Rehdanz、Carsten Schroeder
言語: 英語
2020年1月21日
グラビティ・モデルと中間財貿易
No: DP2020-002
著者: テレサ・グレイニー、清田耕造
言語: 英語
2020年1月13日
自然災害後の産業復興における地域金融と中央銀行の功罪ー関東大震災に おける横浜市の事例
No: DP2020-001
著者: 岡崎哲二、大久保敏弘、Eric Strobl
言語: 英語
2019年11月18日
日本の母子世帯の子供の空間集積パターン
No: DP2019-021
著者: 安部由起子、河端瑞貴、柴辻優樹
言語: 英語