共同体メカニズム研究センター(CMRC)

共同体メカニズム研究センターは、人々の生活がより豊かに安全になり、かつ摩擦や利害の対立が軽減されるような制度の構築に資することを目的としています。この目的のために行っていく理論と実証の研究で、特に子どもや認知能力が低下した高齢者のように一人では市場メカニズムを有効に使えない人々の生活に注目します。このため本センターはOECD(経済協力開発機構)等の国際機関や国内外の研究機関の研究者たちと連携したオンライン実験等を含むさまざまな調査や研究を進めます。