慶応義塾大学 経済研究所

MENU

日本における女性労働需要について:情報通信技術とオフショアリングの役割
On the Demand for Female Workers in Japan: The Role of ICT and Offshoring

丸山佐和子、清田耕造

2017年11月20日

JELコード : F14, J23

PDF download

【要旨】

日本における女性労働力の重要性が増していることを踏まえ,本論文は女性労働者に対する需要の決定要因を検証した。本論文の貢献のひとつは情報通信技術(ICT)とオフショアリングが女性労働需要の決定要因として果たす役割に焦点を当てたことにある。1980年から2011年にかけての製造業における性別・スキル別の労働需要を推定した結果,ICT資本ストックは低・中高・高スキルの女性労働者への需要に正の影響を与える一方,中低スキルの女性労働需要には負の影響を与えることが明らかになった。対照的に,オフショアリングは女性労働者への需要に対し有意な影響を与えていない。この結果はオフショアリングが女性労働需要に対して与える影響は少なくとも中立的であることを示唆している。