慶応義塾大学 経済研究所

MENU

機械生産ネットワークと輸入脱税
Machinery Production Networks and Tariff Evasion

シルバ シャンギ マテウス、林 晉禾

2017年8月8日

JELコード : F14, K42, H26

PDF download

【要旨】

本論文では、Fisman and Wei (2004)の方法論に従い、輸入関税の回避による脱税問題について分析を行った。特に、東アジアにおける機械生産のネットワークに焦点を当て、輸入関税率が関税回避行動に及ぼす影響を推定した。分析の結果、東アジア域内の貿易では域外との貿易に比べ、関税回避があまり行われていないことが示された。さらに、東アジア域内貿易では輸入数量の過少報告が主な脱税の手段であるのに対し、域外との貿易では輸入単価を偽る傾向にあることが明らかになった。