慶応義塾大学 経済研究所

MENU

貿易自由化と越境汚染ー市場規模と汚染排出税
Trade Liberalization,Transboundary Pollution and Market Size

Rikard Forslid、大久保敏弘、Mark Sanctuary

2017年6月23日

JELコード : F12,Q52

PDF download

【要旨】

本論文は貿易自由化がどのように越境汚染に影響するのか理論的に検証した。特に市場規模、自国市場効果がどう関係しているのか分析した。排出税を市場の規模に応じて、どのように税を課せば、企業の汚染規制回避行動を抑制でき、世界全体の排出削減につながるかを検証した。政府間でも排出税・環境政策をめぐり、租税競争や政策協調があるが、どうすれば排出削減できるのかを理論分析した。