炎上の株価への影響:日本のケース
Effect of Flaming on Stock Price: Case of Japan

著者: 田中辰雄
発行日: 2017年1月20日
No: DP2017-003
JELコード: G14, L15, L25
言語: 英語
【要旨】

炎上が株価に与える影響を分析した。ウエブ上のまとめサイトより抽出した上場企業の炎上事例77ケース(2012-2015年)について差の差で分析したところ、炎上によって株価は0.7%低下するという結果が得られた。炎上の影響には非線形性があり、炎上の規模が一定の閾値を超えないと影響は現れない。ほとんどの炎上事例は株価を下げないが、2割程度は閾値を越えて株価を下げ、最大では5%株価が下がっている。従業員のいたずらなど企業のコアサービスに関係のない事案での炎上では株価は下がらず、コアサービスの質について炎上した時に株価が下がっている。したがって炎上は企業に規律を与え、経済厚生を向上させている可能性がある。