慶応義塾大学 経済研究所

MENU

情報通信技術革命における知識・技術のスピルオーバーと
グローバリゼーション、経済の収束:新たなコンセプトの提示
GVC journeys: Industrialisation and Deindustrialisation in the Age of the Second Unbundling

大久保敏弘、Richard Baldwin

2019年1月12日

JELコード : F10, F20, F60

PDF download

【要旨】

近年の情報通信技術革命やデジタルエコノミーによる技術や情報の拡散がどのようにグローバリゼーションに影響を与えたか、特に先進国と発展途上国の経済成長にどう影響しているかを国際貿易の観点から分析した。特に機械産業におけるフラグメンテーション、部品・中間財と最終財の貿易の流れを分析することでグローバリゼーションの動向を明らかにした。「GVC Journey Diagram」 というコンセプトを提示した。