慶応義塾大学 経済研究所

MENU

各国間の輸出企業の生産性格差の定量化
What's Behind the Figures? Quantifying the Cross-Country Exporter Productivity Gap

清田 耕造、松浦 寿幸、Lionel Nesta

2018 年12 月21 日

JELコード : F1; D24

PDF download

【要旨】

本研究は各国間の輸出企業の生産性格差を企業データに直接アクセスすることなく分析する方法を提示するものである。本研究では、二国間の輸出企業の生産性格差が三つの統計量–二国間の平均的な生産性格差、輸出参加率、輸出プレミア–のみに依存することを明らかにする。さらに、この関係は生産性の分布や固定費用の存在には依存しないことを議論する。実証研究を通じて、これらの分析手法が妥当であることを確認する。