慶応義塾大学 経済研究所

MENU

日欧経済連携協定(Japan=EU EPA)の経済効果の推計
Quantifying the EU-Japan Economic Partnership Agreement

大久保敏弘、木村福成、Gabriel Felbermayr、Marina Steininger

2018年9月11日

JELコード : F15, F17, N74

PDF download

【要旨】

本論文では日欧経済連携協定(日欧FTA)の経済効果を推計した。関税撤廃や非関税障壁の低減の 経済効果や厚生の変化をモデルに基づいて推計した。日本のメリットは諸外国に比べ大きく、特に 製造業やサービス業へのプラスの効果は大きく、農業分野のマイナスを相殺してもなおプラスであることが わかった。