池尾和人名誉教授追悼シンポジウム

開催日程

2021/07/24(土)

場所

慶應義塾⼤学三⽥キャンパス 北館ホール

詳細

日 時: 2021年7月24日(土) 13時30分~18時00分

テーマ:  ポストコロナ時代のマクロ経済政策・金融システム

概 要: 本年 2 月に逝去された池尾和人慶大名誉教授が、生前から憂慮されていたマクロ経済政策の帰趨と金融システムの将来展望の 2 つに論点を絞り、追悼シンポジウムを開催します。特に、金融政策、金融規制、企業統治などのさまざまな分野について、学術面のみならず、実務面、政策運営面といった多面的な貢献をされた生前の業績を踏まえ、学会関係者だけでなく、実務家、政策当局者などの多様な参加者により、パネルディスカッション形式で、議論を展開します。

※なお、今回のシンポジウムの参加につきましては、一般公募はいたしませんのでご了承ください。

備考

主催: 経済研究所附属財政金融研究センター
共催: 経済研究所 慶應義塾経済学会

イベント開催報告

定員の半分以下

池田学部長による開会挨拶

2021年7月24日(土)北館ホールに於いて、本年2月21日に逝去された池尾和人先生を偲んで「ポストコロナ時代のマクロ経済政策・金融システム」と題する追悼シンポジウムが開催されました。今回は、追悼シンポジウムという性格に鑑み、感染対策を徹底した上で、塾内外から約80名の参加者を集め、対面での開催を実現することができました。

土居教授による業績紹介

パネルセッション第一部

追悼シンポジウムでは、池尾慶大名誉教授が生前から憂慮されていた金融システムの将来展望とマクロ経済政策の帰趨の2つに論点を絞ったパネルディスカッションを行いました。特に、金融政策、金融規制、企業統治等の様々な分野においては、学術面のみならず、実務面や政策運営面といった多面的な貢献をされた生前の業績を踏まえ、学界関係者だけでなく、実務家や政策当局者など多様な参加者による広範な議論が展開されました。

パネルセッション第二部

追悼パネル

さらに、パネルディスカッションに続き、生前親交のあった方々による追悼パネルもあわせて実施されました。

池尾名誉教授 令室(早大教授)挨拶

なお、本追悼シンポジウムは、池尾ゼミ関係者による準備や運営のご支援を賜り、心より御礼申し上げます。