慶応義塾大学 経済研究所

MENU

マクロ経済学ワークショップWorkshops

2018年度 スケジュール

2018/4/10(火)
Andrea Ferrero (University of Oxford)

"Concerted E orts? Monetary Policy and Macro-Prudential Tools"

論文

幹事: 藤原一平

言語: 英語

2018/4/17(火)
Francesco Zanetti (University of Oxford)

"State Dependence in Labor Market Fluctuations: Evidence, Theory and Policy Implications"

要旨

幹事: 藤原一平

言語: 英語

2018/4/24(火)
千賀 達朗 (ロンドン大学クイーン・メアリー)

"Default Risk and Aggregate Fluctuations in an Economy with Production Heterogeneity"

要旨

幹事: 白井義昌

言語: 英語

2018/5/8(火)
Greg Kaplan (The University of Chicago)

「Microeconomic Heterogeneity and Macroeconomic Shocks (joint with Gianluca Violante)」

論文

幹事: 藤原一平

言語: 英語

2018/5/29(火)
斎藤誠 (一橋大学)

「貨幣拡張下のデフレ均衡の可能性について:物価の財政理論と貨幣数量説の統合 」

論文

幹事: 藤原一平

言語: 英語

2018/6/5(火)
Yu-chin Chen (University of Washington)

「Exchange Rates and Term Structures」

要旨

幹事: 藤原一平

言語: 英語

2018/6/15(金)
久保田荘 (東京大学)

“Child care costs and stagnating female labor force participation in the U.S.”

論文

応用経済学ワークショップ ・ マクロ経済学ワークショップ で共催

場所【注意】: 第1校舎107番教室 / 時間【注意】: 16;30-18:00

幹事: 大垣昌夫

2018/6/19(火)
阿部修人 (一橋大学経済研究所)

「日米サービス業の生産性格差における品質の影響について」

論文

幹事: 藤原一平

言語: 英語

2018/6/26(火)
Chris Edmond (University of Melbourne)

「How Costly Are Markups?」

要旨 論文

幹事: 藤原一平

言語: 英語

2018/7/3(火)
大学院生徒による研究発表

幹事: 藤原一平

言語: 英語

2018/7/10(火)
伊藤 宏之 (Portland State University)

「A key Currency View of Global Imbalances」

要旨 論文

幹事: 櫻川昌哉

言語: 英語

2018/9/25(火)
Mark Weder (The University of Adelaide)

「Animal Spirits, Financial Markets and Aggregate Instability」

要旨 論文

幹事: 藤原一平

言語: 英語

2018/10/9(火)
Richard Anton Braun (FRB Atlanta)

「Old, frail, and uninsured: Accounting for features of the U.S. long-term care insurance market」

論文 スライド

幹事: 小林慶一郎

言語: 英語

2018/10/12(金)
Joseph Kaboski (University of Notre Dame)

“Skill-Biased Structural Change”
Joint with Francisco J. Buer, Richard Rogerson and Juan I. Vizcaino

論文

応用経済学ワークショップ ・ マクロ経済学ワークショップ 特別ワークショップ で共催

場所【注意】: 第1校舎107番教室 / 時間【注意】: 16:30-18:00

幹事: 大垣昌夫

言語: 英語

2018/10/16(火)
小林照義 (神戸大学)

「Network approaches to analyzing the financial system」

要旨 論文① 論文② 論文③ スライド

幹事: 藤原一平

言語: 日本語

2018/10/23(火)
高橋修平 (京都大学)

「Does State-Dependent Wage Setting Generate Multiple Equilibria?」

論文

幹事: 廣瀬康生

言語: 英語

2018/10/30(火)
Espen Henricksen (ノルウェー経営大学)

「Risky capital of emerging markets」

要旨

幹事: 藤原一平

言語: 英語

2018/11/6(火)
Aarti Singh (シドニー大学)

「Household Balance Sheets and Consumption Responses to Income Shocks」

要旨

幹事: 藤原一平

言語: 英語

2018/11/27(火)
上東 貴志 (神戸大学)

「A Dynamic General Equilibrium IS-LM Model」

要旨

幹事: 小林慶一郎

言語: 英語

2018/12/4(火)
仲田 泰祐 (FRB)

「Attenuating the Forward Guidance Puzzle: Implications for Optimal Monetary Policy」

要旨・論文

幹事: 廣瀬康生

言語: 英語

2018/12/18(火)
Yoosoon Chang (Indiana University)

「What Drives Monetary Policy Shifts?: A New Approach to Regime Switching in DSGE Models」

要旨 論文 スライド

幹事: 藤原一平

言語: 英語

2018/12/18(火)
松山公紀 (Northwestern University)

「Engel’s Law in the Global Economy: Demand-Induced Patterns of Structural Change, Innovation, and Trade」

論文

時間【注意】: 16:30-18:00

幹事: 白井義昌

言語: 英語

2018/12/25(火)
須藤 直 (日本銀行)

「タイトル未定」

幹事: 廣瀬康生

言語: 英語

2019/1/8(火)
片山 宗親 (早稲田大学)

「タイトル未定」

幹事: 廣瀬康生

言語: 英語

2019/1/15(火)
高橋悠太 (一橋大学)

「タイトル未定」

幹事: 白井義昌

言語: 英語