慶応義塾大学 経済研究所

MENU

マクロ経済学ワークショップWorkshops

過去のセミナー(2017年度)

2017/4/11(火)
Alexis Akira Toda (University of California San Diego)

「Zipf's Law: A Microfoundation」

論文

幹事: 藤原一平

言語: 英語

2017/4/18(火)
脇雄一郎 (クイーンズランド大学)

「Fiscal Forward Guidance」

要旨

幹事: 藤原一平

言語: 英語

2017/4/25(火)
大津敬介 (慶應義塾大学)

「ヨーロッパにおける金融危機後の景気停滞に関する景気循環会計分析」

論文

幹事: 廣瀬康生

言語: 英語

2017/5/9(火)
Giacomo Rondina (University of Colorado Boulder)

「Bubbly Financial Globalization」

要旨 論文

幹事: 小林慶一郎

言語: 英語

2017/5/16(火)
ワークショップはありません

2時30分より北館ホールにて、ニール・ウォレス氏による講演会が開催されます(日本語同時通訳付き)

【特設ページ】 https://ies.keio.ac.jp/sp-events-fukuzawa/20170516/

言語: 英語

2017/5/23(火)
Michele Modugno (The Federal Reserve Board)

「Credit, Risk Appetite, and Monetary Policy Transmission」

論文

マクロ経済学ワークショップ ・ 計量経済学ワークショップ で共催

場所【注意】: 第1校舎107番教室 / 時間【注意】: 14:45-16:15

幹事: 廣瀬康生

言語: 英語

2017/5/30(火)
Kurt Lunsford (クリーブランド連邦準備銀行)

"Identifying Structural VARs with a Proxy Variable and a Test for a Weak Proxy"

論文

計量経済学ワークショップ ・ マクロ経済学ワークショップ で共催

場所【注意】: 南校舎457教室(5階) / 時間【注意】: 16:30-18:00

幹事: 大垣昌夫

言語: 英語

2017/5/30(火)
Pierpaolo Benigno (Luiss Guido Carli University)

「Private Money Creation and Equilibrium Liquidity」

論文

幹事: 藤原一平

言語: 英語

2017/6/6(火)
Kanda Naknoi (University of Connecticut)

「Why Are Exchange Rate So Smooth: A Household Finance Explanation 」

論文 要旨

幹事: 北尾早霧

言語: 英語

2017/6/20(火)
宮本亘 (カナダ銀行)

「政府支出の為替レートに対する影響:軍事支出パネルデータを使った分析」

論文

幹事: 北尾早霧

言語: 英語

2017/7/4(火)
田中聡史 (クイーンズランド大学)

「Does Home Production Drive Structural Transformation?」

要旨・論文

幹事: 北尾早霧

言語: 英語

2017/7/11(火)
向山敏彦 (バージニア大学)

「Barriers to Reallocation and Economic Growth: the Effects of Firing Costs" (with Sophie Osotimehin)」

論文

幹事: 北尾早霧

言語: 英語

2017/7/18(火)
西條 光 (カリフォルニア大学サンタクルーズ校)

「Redistribution and Fiscal Uncertainty Shocks」

要旨

場所【注意】: 第1校舎106番教室

幹事: 藤原一平

言語: 英語

2017/9/26(火)
Michael Krause (ケルン大学)

「International Capital Flows, External Assets, and Output Volatility", joint with Mathias Hoffmann and Peter Tillmann」

要旨 論文

幹事: 藤原一平

言語: 英語

2017/10/3(火)
仲田 泰祐 (連邦準備理事会)

「The Risky Steady State and the Interest Rate Lower Bound」

論文

幹事: 廣瀬康生

言語: 英語

2017/10/10(火)
John Starchurski (オーストラリア国立大学)

「Solving Recursive Utility Models with Nonstationary Consumption」

論文

幹事: 藤原一平

言語: 英語

2017/10/17(火)
Jinill Kim (高麗大学校)

「Designing a Simple Loss Function for Central Banks: Does a Dual Mandate Make Sense?」

論文 スライド

幹事: 藤原一平

言語: 英語

2017/10/24(火)
片桐 満 (国際通貨基金)

「Equilibrium Yield Curve, Phillips Correlation, and Monetary Policy」

要旨 スライド

幹事: 廣瀬康生

言語: 英語

2017/10/31(火)
Saroj Bhattarai (テキサス大学オースティン校)

「Some Unpleasant Central Bank Balance Sheet Arithmetic」

要旨 論文 スライド

幹事: 藤原一平

言語: 英語

2017/11/7(火)
Zheng (Michael) Song (香港中文大学)

「Aggregating Misallocation under Markups Heterogeneity: Theory and Evidence from China」

要旨

幹事: 北尾早霧

言語: 英語

2017/11/28(火)
西山慎一 (京都大学)

「Achieving Actuarial Balance in Social Security:Measuring the Welfare Effects on Individuals (with S. Imrohoroglu)」

スライド

幹事: 廣瀬康生

言語: 英語

2017/12/5(火)
宇南山卓 (一橋大学経済研究所)

「日本の世帯属性別貯蓄率の動向について」

論文

幹事: 北尾早霧

言語: 日本語

2017/12/12(火)
Chung Tran (オーストラリア国立大学)

「Capital taxation in a life cycle economy with firm heterogeneity」

要旨

幹事: 北尾早霧

言語: 英語

2017/12/19(火)
松山公紀 (ノースウェスタン大学)

「Beyond CES: Three Alternative Classes of Flexible Homothetic Demand Systems1」

論文

幹事: 小林慶一郎

言語: 英語

2017/12/19(火)
Ignacio Gonzalez (コロンビア大学)

「Tobin's Q and Inequality」

論文

場所【注意】: 研究室棟 B会議室 / 時間【注意】: 13:00 - 14:30

幹事: 小林慶一郎

言語: 英語

2017/12/21(木)
John Tang (Australian National University)

「THE SAMURAI BOND: CREDIT SUPPLY AND ECONOMIC GROWTH IN PRE-WAR JAPAN」

論文

場所【注意】: 研究室棟 B会議室 / 時間【注意】: 12:00 - 13:00

幹事: 藤原一平

言語: 英語