慶応義塾大学 経済研究所

MENU

研究者紹介 - 商学部 菊澤研宗 -About IES

慶應義塾大学商学部の菊澤研宗教授は、企業や組織で起こる不条理現象についての研究をしています。1990年頃を境に世界では企業の不祥事が多発しました。 経営者はいずれも優秀な人たちで、不祥事を起こした企業は有名企業がその多くを占めています。菊澤教授は、この企業、組織、そして経営者が起こす矛盾した状況を「不条理」と呼び、人間は非合理的ではなく、合理的に失敗するのではないかと考え、研究を進めています。

商学部 菊澤研宗 - 組織の不条理現象の研究