情報通信技術とオフショアリングがスキル需要に及ぼす影響について:日本の製造業のケース
ICT, Offshoring, and the Demand for Part-time Workers: The Case of Japanese Manufacturing

清田耕造、丸山佐和子

2016年6月24日

JELコード : F14, J31

PDF download

【要旨】

本論文では日本の製造業において情報通信技術(ICT)とオフショアリングがスキル需要に及ぼす影響を検証する.論文の貢献は,パートタイム労働者に対する労働需要に焦点を当てたことにある.主要な結果は次の二点である.第一に,ICT資本ストックの大きい産業では労働需要が中低スキル労働者から中高スキルおよびパートタイム労働者にシフトしていることである.第二に,オフショアリングの拡大は高スキル労働者への需要の増加に結びつく一方で,中高・中低スキル労働者,及びパートタイム労働者への需要には影響を与えるとは言えないことである.これらの結果は,日本においては,ICTの拡大がパートタイム労働者への需要を増加させていることを示唆するものである.