金融政策とバブルの制御
Monetary Policy and Controlling Asset Bubbles

櫻川昌哉

2015年2月

JELコード : E52

PDF download

【要旨】

金融政策がバブルを制御する可能性を確率的合理的バブルモデルのなかで分析する。公開市場操作をともなった金融引き締め政策が、バブル制御に有効であることが確認される。中央銀行は、バブルを制御するにあたって、景気を減速させるコストとバブル崩壊に伴う損失を小さくできる利益のトレードオフを考慮しなければならない。